RSS | ATOM | SEARCH
ひょうたんに会いに行った日のこと。

今回はすこし遡ります。

九州の糸島でひょうたんを無農薬栽培している龍石さんにお会いしたのは数年前。

たまたま福岡に泊まる機会があって、なんとなく裏路地を歩いた先にレコード屋さんの看板らしきものを見つけたのがきっかけで。

レコード屋さんなのに、レコードやCDの傍らには自家製のお米や旬の海藻などを置いていたり、古民家を改装した天井からひょうたんスピーカーがいくつもぶらさがっていたりと、どこか肩の力が抜ける居心地の良さを感じました。

 

そして次の年くらいかな。

その間に色々と情報交換させてもらってたのもあって、糸島に足を延ばしてみました。

ちょうどひょうたんが実っている時期でしたので、ひょうたん畑にもお邪魔してきました。

 

 

無農薬栽培なので、ひとつひとつを害虫から守りながら育てていました。

この手間だけで、どれだけ大変なことか。。

同時期にうすい家も畑をやっていたので、その苦労がよく分かります。

 

 

このときすでに息子のりく君も畑を所有してます。

柵やティピがあって、楽しそうな空間ですね。

 

 

今年も、ひょうたんの仕上げの真っ最中とのこと。

これまでひょうたんの数量の都合で、ランプのワークショップはあまり出来なかったそうなので、今回絶好の機会で来ていただけて本当に感謝です。

 

ウララな出会いがこうして数年後にまた熟成してきているのを実感してます。

ひょうたんランプのワークショップをご希望のかたはメールにて連絡をお願いします。

詳細は過去エントリーをご覧ください。

 

author:USUIKAI, category:うすい日々, 21:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://www.usuikaibbq.com/trackback/403